最近の記事

  1. 20170809為替取引の記録メモ(08/09)
  2. 20170808為替取引の記録メモ(08/09)
  3. 20170807為替取引の記録メモ(08/07)
次のページ

20170809為替取引の記録メモ

2017.08.09(22:54)
本日の損益記録。

20170809.png

大きく負けた一日。
昨晩ブログ更新後にエントリーした特定の通貨絡みのエントリーが、
本日昼過ぎに確認した時点で大きく損切りされていた。

リミット設定のミスだ。
チャートの動きを見ると、一時80pips分の含み益が出ていたものの、あと一歩決済のリミットまで届かずに、
そこから強く戻して、損切となっている。
今回は損益幅が約1対1だったため、マイナス80pips。
(同一通貨内の話だが、幾つか小分けにポジションを持っていたため、pipsが膨らんだ。)

敗因、
8/4の記録にもあるように、これまでの取引は予想の値動きを10pips上回るような事が多かった。
もっと利益をとれたと思うような取引が多かったため、今回は広めにリミットを設定した。
それが仇となったように思う。

その他の負け分は負けるべくして負けているように思う。
勝率は60-70ほどのロジックだと考えているので、負けに相当する分。
つまり、本来の勝ち分がマイナスとなり、そこに通常のマイナス分が加わったため、
大きくマイナスになったのではないかと考える。

現在は、いくつかのポジションが含み損として残っている。
これらが今後どうなるのか。
プラスに転じる可能性が高いと考えているが、とりあえず様子を見る。
関連記事
↓↓おすすめ品の紹介↓↓

20170808為替取引の記録メモ

2017.08.09(02:12)
今日は3時ごろにチャートを確認。
まずは、結果の画像。

20170808.png


今日は、早い段階でいくつか損切りが続いたので、不安になりながら5回ほどチャートをチェック、
都度エントリーを繰り返した。
計9回のエントリーである。
昨日の3回と比べると、エントリー数は圧倒的に増えたが獲得pipsは半分以下である。

3勝6敗、
勝率が恐ろしいほどに下がっているが、
結果として、20pips弱の利益。

倍負けてもプラスになっているので
損小利大が達成できていると言えるのかもしれない。

勝率を上げて、損益比を同じくらいにするか、
勝率を下げて、倍以上の利益を求めるか、
人によってそれぞれだろう。

私は、
勝率が低いとプラスになってもあまり気分は良くないなと感じている。

理想はやはり、
 高勝率&損小利大。

そのためにも、損切が発生する可能性のある所ではエントリーせずに見送るという。
手段を作らねばいけない。

まだまだ、エントリーポイントが未熟なロジック。
そこを詰めてゆく必要がある。

なかなか時間が取れずにいるが、近々腰を据えて分析しないといけない。
それまでは、とりあえず今のままやるしかない。
明日も、同じような状況になるかもしれないが、とりあえずプラスになることを第一に、
エントリー数は少なくとも確実なエントリーをしてゆきたい。
関連記事
↓↓おすすめ品の紹介↓↓

20170807為替取引の記録メモ

2017.08.07(23:10)
今週初めの取引、
今日は15時ごろに一度チャートを確認。建玉を追加。
晩に再チェックしたら先週から引き続きのエントリーと共に夕方ごろ決済されていた。
その後は、エントリーせず。
今は何もポジションを持っていない。

損益表
20170807.png


考察)
今月から新たに作ったロジック、今のところ相当優秀だとは思うが、
先月までに構築、実践してきたモノは使えないものだった為、まだまだ油断はできないなというのが正直なところ。
ロット数はそこまで大きくしていないので、少し後悔がある。
でも調子に乗ってしまえばプラス分が一気に戻される可能性もあるので、今月は現状維持で油断せずに継続してみようと思う。

・・・
ふと我に返って、反省。 非常に弱気になっている。
自身、まだまだ素人だ。 勉強して半年もたっていない。先月まで負け越しの取引だった。
無駄なエントリーを増やすのは愚かだけれど、直近の好成績を貶める事がないようにと
負けを恐れるあまりエントリー数が減っているのは問題だ。

常にフラットな状態で取引をしなければ今後に続いてゆかない。
確実な分析と共に勝率の高い、自信のあるエントリーを増やしたい。
関連記事
↓↓おすすめ品の紹介↓↓
| ホームへ | 次ページ